カードローン お金借りる 低金利 審査

銀行カードローンで低金利で賢くお金を借りる方法を紹介

カードローンの賢い利用方法を紹介

カードローンの申込み方法について


どういった申込みをすることで、カードローンの融資を受けることができるようになるでしょう。

 

人によっては、カードローンに興味はあるけれども、申込みが煩雑そうだからと、

機会があっても見送っているという方も少なくないといいます。

 

カードローンは使いたいけれど、利用していることを知り合いに勘づかれたくないという人もいます。

 

せっかく申込みをしても、場合によっては審査をクリアできないで終わってしまうことがありますので、それなら申し込みたくないという方もいます。

 

審査があるのはどこのカードローンも同じ

 

相当なことを経験している人でない限りは審査で断られたりはしませんので、安心して申込みをしてみるといいでしょう。

 

店頭や電話だけでなく、インターネットのホームページからでも、カードローンの申込みは可能です。

 

どんな方法で申込みをしたいかに合わせて、自動契約機を使ったり、お店に足を運んだり、書類を郵送するといった方法もあります。

 

申込み方法によって審査が変わるということはなく、都合のいいやり方で手続きをするといいでしょう。

 

人気がある方法としては、ネットからの申込みや、電話を使う申込みで、自宅から手続きができます。

 

ネットでオンライン審査を受けた上で、最寄りの無人契約機からカードローンの申込みをすると、

速やかに手続きを受けることができます。

 

自分の身分を証明できる書類やカードを持って無人契約機や店舗に行くことで、申込み手続きを速やかに行うことができます。

 

 

銀行系カードローンは低金利で利用できる


今では、金融会社から受けている融資の合計は、年収の3分の1以下にしなければいけないという総量規制の存在は有名です。

 

消費者金融、信販系のキャッシング会社、クレジットカードで組むローンなど、様々な金融商品が総量規制の対象となっています。

 

総量規制には様々な例外がありますが、銀行法で定められている銀行のカードローンは、総量規制の中には入りません。

 

つまり、同じカードローンにおいても、銀行系のカードローンについては、この総量規制の対象外になるのだそうです。

 

様々な特性を持つ銀行系のカードローン

 

銀行系のカードローンは、別のカードローン会社よりも、低金利での融資を受けることが可能です。

 

金利は、消費者金融会社のカードローンと比較すると明らかに低金利ですので、審査さえ通れば一安心というものです。

 

銀行からお金を借りているという感覚になっていますので、信頼感もアップします。

 

金利や、貸付金、知名度など、銀行系カードローンは利点がいくつもありますが、

その反面、審査の結果が出るまで時間がかかり、審査自体のハードルも高いという注意点があります。

 

カードローンを申込した際の審査が厳しいからこそ、低金利で貸し出しが出来るという事です。

 

なので、銀行系カードローンを利用出来る人は限られています。

 

月々の収入が一定で、他の金融会社からは何もお金を借りていないという人であれば、

銀行系カードローンの審査の申込みをした場合、融資が受けられる見込みは十分にあります。

 

銀行系カードローンは、他社から融資を受けていて返済途中であっても、融資が受けられる場合もあります。

 

必要であれば、一度検討してみてください。

 

 

最近の人気記事