カードローン お金借りる 低金利 審査

銀行カードローンで低金利で賢くお金を借りる方法を紹介

カードローンの賢い利用方法を紹介

カードローンとキャッシングの違い


キャッシングと、カードローンの間には、異なる点があるでしょうか。

 

カードローンとは、限度額の範囲内であれば、何回でも繰り返し融資が受けられるという金融商品で、クレジットカードやキャッシュカードを使って手続きをします。

 

無人の契約機や、銀行ATM、店頭に出向くことで、お金を借りたり、借りたお金を返したりすることができます。

 

借りたお金を返す時は、借入時の契約に基づいて、月々に決まった金額を支払います。

 

カードローンは銀行系だけでなく、信販系や、消費者金融系などがあります。

 

一方、クレジットカードや、キャッシュカードを使ってATMやCDを操作することで、

あらかじめ取り決められていた金額を借り入れるという方法が、キャッシングと呼ばれるものです。

 

返済の方式が異なっていることが、両者の違っている部分といえます。

 

キャッシングは、次の引き落とし日にまとめて精算をする形になりますが、カードローンは毎月支払っていきます。

 

近年では、キャッシングの支払いに対しても、リボ払いという分割払いの方法が使えるものがあるようです。

 

カードローンと、キャッシングでできることは、この頃は重なっているとも言われているようです。

 

金利は、カードローンのほうが低いことが多く、カードローン10%、キャッシング20%くらいが目安になっていると言われています。

 

利息制限法にかすりそうなほど高金利で融資をしている消費者金融会社も存在します。

 

キャッシングとカードローンのうち、どちらがより使いやすいかを判断して、融資を受けると便利でしょう。

 

 

[Sponsored Link]

 

最近の人気記事