カードローン お金借りる 低金利 審査

銀行カードローンで低金利で賢くお金を借りる方法を紹介

カードローンの賢い利用方法を紹介

アルバイトのローンと審査

アルバイトで働きながら、ローンを利用したいという時に気にかかることとして、審査を通過かできるかがあります。

 

審査を受けずにローンを使うことはできません。ローンの審査のポイントとは、何があるのでしょうか。

 

貸したお金を返せる能力のことを、信用能力と呼んでいます。

 

 

アルバイトは、この信用能力が低いのではないかと、審査では判断されがちです。

 

審査で信用が高いと判断される客は、確実に、借りたお金を返せる人と見なされます。

 

正社員は毎月決まった給与をもらっていますが、アルバイトは月々の収入が不安定な状況にある人が少なくありません。

 

どう頑張っても、正社員とアルバイトを比べるとアルバイトが信用が低くなるのです。

 

 

会社の経営が苦しくなって、社員を減らして対応しなければならないという状況になれば、まず人数を減らすのは、アルバイトの人からになります。

 

金融会社側は、毎月の収入がキープされているかどうかが、信用の高さの指針としています。

 

長期間、そのアルバイトとして収入を保っていれば、安定した収入と判断されます。

 

収入の主軸になっているアルバイトを、半年以上続けているかが、判断の基準になります。

 

いくつアルバイトをしているかや、収入がどのくらい多いかは、それとは別に判断要素となっているようです。

 

 

現在、ローンで借りられる金額は、年収の三分の一以内と法律で定められています。

 

これはパートでもアルバイトでも正規雇用であっても、同一になります。

 

ローンの審査に通るためには、そもそも借り入れ希望額が、年収の三分の一より

多くならないように調節した上で、申込みをすることが大事になっています。

 

アルバイトだからといって、即座にローンの審査が通らないということはありません。

 

けれども、アルバイトで働きながらローンの返済ができるように、先々の見通しを立てておくことです。

 

 




サーチ
テーマ
最近の投稿